ベネツィアで食べ歩き バーカロツアー

その土地ならではのものを体験するのが最近の旅の傾向ですが、ベネツィアにはイタリアのどこにも例を見ないバーカロ(ベネツィア風居酒屋)がたくさんあります。ワインを片手におつまみを食べる地元の人たちで溢れるバーカロツアーはいかがでしょう。

店内が地元の人で一杯で少し入りづらい人気のバーカロも、日本語ガイドがメニュー選びや注文、少し手間のかかる精算などお手伝い致します。おつまみは店によって多種多様。地元のワインとおつまみ式の惣菜を楽しみましょう。


>> ベネツィアのバーカリツアー 詳しく読む

  • 開始時間

バーカロが一番賑わうのは夜ですが、混み合う時間帯を避けたり、簡単なランチとして訪れるのも楽しいものです。バーカリ巡りツアーの開始時間は11時以降で、お客様のご希望やガイドの空き状況により ご予約時に調整致します。バーカリは一般的に、18時~20時頃が混みます。日中は14時頃から昼休みの店もあります。

  • ホテルピックアップ

ご予約頂いたお客様のみで実施のプライベートツアーです。ベネツィアのサンマルコ広場周辺のホテルにご宿泊の場合、ホテルにお迎え致します。ジュデッカ島やリド島などサンマルコ広場から離れたホテルにご宿泊の場合は、サンマルコ広場付近にてお待ち合わせか、もしくはホテルにお迎えか調整致します。

  • 食事スタイル

当日の状況やホテルの場所を考慮しながら日本語ガイドがご案内致します。順路は特に決まっておりません。特に希望されるバーカロやレストランがございましたら事前にお知らせ下さい。また、立ち飲み式ではなく、テーブル席のあるお店をご希望の場合もお知らせ下さい。日本語ガイドの食事代(実費)はご負担ください。

  • おつまみ

ヴェネツィア方言で酒のおつまみにする小料理をチケッティといい、カウンターに並んでいるのを選んで注文します。定番のイワシの南蛮漬けやアーティチョークの酢漬け、干ダラをオリーブオイルで練ってペースト状にしたバッカラ、エビ、タコ、イカなどシーフードや魚のフリット(フライ)、シャコ、一口サイズの肉団子ポルペッタ、野菜のグリルや揚げ物など、種類が豊富でどれも美味しく、ひとつ1ユーロ~2ユーロが目安です。

  • お支払い

クレジットカードが不可のバーカロもありますので、ユーロ現金や少額紙幣、小銭をご用意下さい。

  • オプショナルツアーのアレンジ

ベネツィア市内観光やゴンドラとの組み合わせなど、ご希望に合わせてアレンジ可能です。なお、日本語ガイドは人数が少なく、空きは限りがございますので、お早めのご計画をおすすめ致します。