ローマ空港と市内のホテル送迎や日本語アシスト

イタリア ローマの玄関口フィウミチーノ空港(レオナルド・ダ・ビンチ国際空港)や、ローマのもうひとつの空港で主に格安航空会社 LCC(ローコスト・キャリア)や、チャーター便が発着するチャンピーノ空港とローマ市内ホテルの送迎サービスを承っております。ご予約頂いたお客様のみでご利用頂くお客様専用の送迎サービスです。

特に夜間や早朝の時間帯に発着するフライトをご利用の場合や、スーツケースやキャリーバックなどお荷物が多い場合、家族旅行や社員旅行、学生の卒業旅行などで乗車される人数が多い場合におすすめです。

また、日本語ドライバーや日本語アシスタントの場合は、万一のロストバゲッジ(機内預け入れ荷物の不達)の場合の空港職員との手続きや、ホテルチェックインや空港でのフライトチェックイン、トランジット(乗り継ぎ)の際の搭乗ゲートやラウンジのご案内、B&B(ベッドアンドブレックファースト)など民宿やアパート面とタイプの宿泊施設の場合の鍵の受け渡しや部屋の設備や使用方法の説明など、言葉の面でご不安な場合にお手伝い致します。


>> ローマでの空港送迎について 詳しく読む

  • ピックアップについて

ローマのフィウミチーノ空港では、日本語ドライバーもしくは日本語アシスタント付きの送迎の場合、荷物のターンテーブル付近でお迎え致しますので、到着ロビーで待つ出迎えの現地ドライバーが持つネームサインをひとつづつ確認しながら 自分のドライバーを探すよりも見つけやすく、万一ロストバゲージ(機内預け入れ荷物の不達)の場合も、空港職員との手続きのお手伝いが可能で安心です。

また、万一のフライト遅延の場合も実際のフライト到着時間に合わせてお迎えに参ります。万一ご予約の際にご連絡頂いたフライトと違う便に乗られる場合は、必ず緊急連絡先(日本語対応)にご連絡を お願い致します。

  • 万一のストの場合も安心

移動日に万一バスやタクシーなど公共の交通機関のストライキが行われた場合も、事前に送迎車を予約されておくと安心です。ニュースや新聞の言葉が分からなかったり、ストライキ情報を知らなかったりで当日タクシーを探すのに苦労されたというケースもあります。

  • スリや置き引き、白タクにご注意

白タクは無許可の車で、空港の到着ロビーや出口付近で客引きが声をかけてくる場合があります。ローマのタクシーは ほぼ白色です。

なお、ローマのフィウミチーノ空港と市内のテルミニ駅はレオナルド・エクスプレスという列車が運行されていますが駅のホームや発車前の列車車内ではスリや置き引きにご注意ください。観光客が年々増加しているイタリア各地では、駅やタクシー乗り場は混雑や行列もあります。また、テルミニ駅から空港へ向かわれる際は、レオナルド・エクスプレスのホームが変更になる場合もありますので表示に注意されたり、時間に余裕を持って移動されることをおすすめ致します。

  • 送迎のアレンジ

ローマでの滞在時間が短いなどで、空港とホテルを移動される途中で夜景観光の追加(約1時間~2時間)や、軽い夕食をとるためにカフェテリアやピッツェリアなどに立ち寄りなど、送迎サービスのアレンジをご希望の場合、随時ご相談をお伺い致します。