チビタベッキア港とローマやバチカン日帰りツアーや空港送迎

地中海クルーズなどでイタリアのチビタベッキア港に入港される際のローマやバチカンの日帰り観光 プライベートツアーや、ローマ市内のホテルやフィウミチーノ空港との送迎サービスです。

チビタベッキア港の入港許可を持つドライバーが、クルーズ船下のターミナル出入口にお迎え・お送り致します。タクシーや一般車など入港許可がない車両は港の保安区域に進入できません。

先日チビタベッキア港とフィウミチーノ空港の片道送迎をご依頼頂いたお客様のお話ですと、往路は各自でチビタベッキア港まで行かれるたそうですが、想像されていたよりも 道中かなり大変で、時間やお金も余計にかかってしまったそうです。こんなことなら往復で頼めば良かったとお聞きして残念でした。

クルーズ船の入港する日は需要がありますので 、お早目のご計画がおすすめです。


>> チビタベッキア港とローマ観光や空港送迎について

 

チビタベッキア港発着 ローマとバチカン日帰り観光

モデルプラン(例)
08:30 チビタベッキア港ピックアップ
10:00 バチカンまたはローマ市内着後、観光と昼食(5時間)
15:00 ローマを出発。チビタベッキア港へ
16:30 チビタベッキア港着・終了

※クルーズ船の出港時間やご予算に余裕がある場合は、観光時間を1~2時間追加することは可能です。(別途料金)

※途中の渋滞による遅れも考えられますので、帰港時間には十分な余裕が必要です。

※できるだけ多くの観光スポットをご覧になられたい場合は、外観中心のパノラマ観光をおすすめします。内部入場は行列ができている場合が多くあります。バチカンバチカン博物館サンピエトロ寺院)だけで、待ち時間をいれて3時間は必要です。

チビタベッキア港発着ではなく通常のローマ市内ホテル発着の場合のプライベートツアー1日観光は、午前3時間+ランチ1時間+午後3時間の7時間ですので、チビタベッキア港発の昼食時間を含めての5~6時間観光は短めです。船の出発時間によります。

(例)7時間コースの場合

午前 バチカン博物館(入場)、サンピエトロ寺院(入場)

午後 フォロロマーノ(下車・外観)、コロッセオ(下車・外観)、チルコマッシモ(下車・外観)、カラカラ浴場(車窓)、真実の口(入場)、ヴェネツィア広場(車窓)、トレビの泉(下車)、スペイン広場(下車)

当日の混雑状況や道路事情、天候等により観光箇所は日本語ガイドや日本語ドライバーと相談されながら追加・割愛になります。現地ドライバーは送迎サービスになりますので、ガイドとして観光案内や同行など きめ細かいは対応は行いません。